2010年11月26日

大学受験の問題点

 
 最近の日本の学生は実学傾向にあるといわれています。

大学を資格取得や職業訓練のための専門学校と捉える生徒

が大変に多いのです。例え大学生活という有意義な時間を

勉強だけに費やすことになろうとも、将来の安定性を得る

ことのほうが重要だと考えられているのです。

 大学で将来の希望に向かって勉強することは決して

悪いことではありません。しかし、日本が国家として弱体化

しているので、勉強だけでなく学んで欲しいことがあります。

それは日本の経済力や人的資源を生かして、日本が世界平和に

どう貢献できるかを考えることです自分の専攻している分野を

生かしつつボランティア活動に取り組めば、自分の視野も広がります。

時間は一瞬たりとも無駄には出来ません。大学時代に様々な経験

と知識を蓄え、自分の将来像をじっくりと構想し、その実現に向かって

ひたむきに努力をして下さい。

それは個人にとっても日本の未来にとっても大変重要なことであると

いえるでしょう。

勉強だけ遊びだけではなく学生のうちでないと経験できない

ことをどんどん経験してください。



posted by のん at 20:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。